JBよりお客様の声

先日、マレーシア・ジョホールバルで施術に来られた方の記事です。

つい最近、マレーシアジョホールバルに、日本人の整体の達人が住んでいるとの情報を聞きつけ、人伝いに連絡先を教えてもらい、予約をして施術を申し込んだ。

愛車黒船に乗って、湾岸沿いを走らせた先、少し街中から外れたコンドミニアムに、整体の達人は住んでいらっしゃった。

日本とジョホールバルの往復ではあるが、なんと5年前から、ジョホールバルに住んでいたと言う。

僕は2011年から、ジョホールバルに住んでいるが、今までただの一度も耳にしたことは無い。比較的ジョホールバルに長く住んでいる、IKIの足利さんに聴いても、マーベリック宮本くんに聴いても、知らなかったと言う。

お伺いすればなんと、その道一筋42年以上も歩み続けて来られたという。 これは「ホンモノ」の御方である匂いがする。

北の物販大富豪こと、北野会長も、ビジネス・投資・社会貢献の世界での「ホンモノ」。
その証拠に、「北のセオリー」と「南のセオリー」を継続して46年以上。金融資本主義のシュールな世の中では、100人独立起業しても、5年で10人しか残らず、10年で1人しか残らない。

10年生存率、100分の1と言っても過言ではない世の中。それだけ、同じことをずっと継続することは、ましてや、10年間どころか、20年間、30年間、40年間・・・と継続することは。とてもとてもむずかしい事だ。

40年間も同じことを継続できること、それだけで、揺るぎないスキームを構築された、マスターなのだ。

僕もこれまで継続してきたことはいろいろあるが。

  • アメフト7年間
  • サラリーマン約12年間
  • ブロガー約13年間

くらいなものだろうか?後は、ゲーム・アニメ・漫画33年間。そして、空気と水と食べ物を、摂取し続けたこと位だろうか?

「継続は力」というが、自分と顧客という人間関係が発生する「しごと」という枠組みの中で、同じことを40年間継続して来られたということは、それだけで物凄い「情報時空」上のエネルギーがその方の中に、「蓄積」されていることになる。

コンドミニアムの一室、その御方を見た瞬間思ったのは、「美しい・・・」という「ひとこと」。

60代男性にも関わらず、体全体にみずみずしさが漂っていらっしゃる。僕は腎の問題から、「エディ体質」なので、そこを中心に診てもらうことにした。

その名は、マスターT。早速施術を受けてみると・・・

マスターT:「あなたの呼吸はおかしい」

・・・とおっしゃる。

マスターT:「呼吸が浅い!」

・・・と。そして、僕のお腹の溝内のあたりに手刀をズゴっと入れられて、

マスターT:「吐いて〜、空気全部吐き出して〜。吸って〜。吐いて〜、空気全部吐き出して〜。」

呼吸の訓練がさせられた。

マスターT:「呼吸が逆なんですよ。呼吸とは読んでその字のごとく。吸うのが先ではなくて、吐くのが先なんです。吐いて空っぽの状態にするのが先。そして必要なものを取り込む。」

マスターTの言われるままに、呼吸を練ってみると、なるほど・・・

気功法のような構えをとっていないのに、たったのそれだけでも、身体全身に気・血・水が巡るのを感じ、体温が上昇してくるのを感じる。

これまで僕も、「気功法」を行い続け、呼吸法を行って来たが。どうやら根本的な部分が間違っていたようだ。

いや、「深呼吸して!」と言われたらついつい「大きく息を吸い込む」のが常識であるかの如く。世の中の大多数の方々が、間違っているのかもしれない。

かつて僕が、投資の世界に入って来た時、間違ったことばかりを教わり、大きく◯億円ものお金を、「飛んでイスタンブール」した。

その後、その道40年間以上、生き残り続けて来られた御方、北野会長に巡り合い。

「孔明のいうとることは、全部間違っちょる!」

・・・と、本当のビジネス・株式投資、不動産投資の手法を教わった時に、「今まで教わっていたことは、全部間違っていた!!正解は「北のセオリー」にある!」と、開眼したのと同じような、衝撃が走った。

マスターTはさらに続ける・・・。

マスターT:「食事健康法も同じ。健康には何が必要ですか?と、健康に良いと聴いては、食べ物とかサプリとか、とにかくいろいろなものを食べて取り込もうとする人たちは 沢山いるけれど。出して空っぽにしておくことが先。必要な時に必要なものを食べればいい。」

孔明:「おおおお、なるほど!!(-ω☆)キラリ」

孔明:「先生、それは釈迦の言うところの「空(くう)」でしょうか?」

マスターT:「そうです。」

・・・その瞬間、僕の「情報時空」の中に一線、ほとばしるものがあった。そして、呼吸法と食事法だけでなく、

  • 思考の状態
  • 生活習慣
  • こだわり
  • 親子の人間関係
  • 夫婦恋人との人間関係
  • 門学

さらに、さらに、「北野会長」直伝の、「北のセオリー」にも、連鎖をしていった。

  • お金
  • 資産
  • 物販ビジネス
  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 南のセオリー

・・・それぞれ別々に理解していたパーツが、「情報時空」の中で全て一つにつながった。

孔明:「なるほど!なるほど!」

呼吸が、「吸って〜。吐いて〜。」ではなく、「吐いて〜。空っぽにして〜。吸って〜。」が正しい呼吸だったように。世の中の全てのことは、「吐いて〜。空っぽにして〜。吸って〜。」が正解だったんだ!・・・と、今まで見えなかったものが、見えた。

確かに、北野会長直伝の「北のセオリー」も、すべてが「空(くう)」という概念に当てはめて考えると、物凄く理解しやすい。

世の中の大多数のビジネスマン・投資家たちが、「有」ることを、最優先にして、とにかく詰め込もうとする。結果的に何も得ることができない。「飛んでイスタンブール」になったり、挫折をしたりする。

けれども、46年間、ビジネス・投資という修羅の世界で生き残り続けて来られた御方、北野会長の戦略術「北のセオリー」は。

  • 物販ビジネスによる信用創造
  • 株式投資「居合抜き」「袈裟斬り」
  • 元本返済のいらない「不動産投資」

「有」ることを最優先にして、とにかく詰め込もうとするのではなく、何も持たない、所有しない、「空(くう)」ということが軸に一本通っていて、結果的な現象として、ただそこに「在る」だけということが起こっているだけなのだ。

その金額が、何十億円、何百億円・・・という状態で「在る」状態に過ぎない。

ゴゴゴゴゴゴ

それにしても、まさか、ジョホールバルで出会ったマスターTから教わった、「呼吸法」と「食事法」によって、今まで見えてこなかったものが、見えるキッカケになるとは、思わなかった。

第三者の紹介によって、お会いすることになったマスターTであるが、

「運が8割、勘と根が1割、実力1割」

すべてが結果オーライになる、自称「運」だけは良い僕であるが。まさかこのタイミングで、いままでモヤモヤとしていたもの全てを払拭してくれる、素晴らしい「情報時空」と「物理時空」の両方に影響する思考にめぐりあえるとは思わなかった。

マスターTは、日本に帰ってしまったが、次回は6月上旬〜6月中旬まで、ジョホールバル入りされるということなので、是非とも施術を再び受けさせて頂きたい。

https://sanadakoumei.com/breathing-technique-13175.html

 

関連記事

ページ上部へ戻る